FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

別れ

 花の写真

8月13日午前3時20分、父が7か月間の闘病生活を終えました・・・。
母や叔母、私たち娘3人、義弟が見守る中、静かに眠るように・・・・・。
父も本当によく頑張った。
やっと家に帰って来れたね。

3月に仮退院してきた時は、温泉に行き、大好きなステーキを食べ(脂身は残して)、パチンコにも行き・・・。
やりたいこと全部叶えました。
再入院してからは、再び叔母・私・妹の3人で交代で病院に泊まり、日中は仕事があるため母に付き添いをしてもらう・・・そんな毎日。
泊まりを終え、私がいったん家に帰る時、「また来るからね~」と言うと、細くなった腕を出し「バイバイ」。
調子のいい時はハイタッチ。
病院の看護師さんたちもみんないい人ばかりで、冗談を言ったり、優しい声かけをしてくれたり。
いろいろ困らせることもした父ですが、笑顔で処置してくれた看護師さんたちには本当に感謝です。

車いすに乗せてもらい院内を散歩した時、病院でお風呂に入れてもらった時の嬉しそうな表情が忘れられません。
病院での付き添いは、”泣かないで笑顔で看病する”と、家族で決め、調子のいい時は私たちのバカ話をニヤニヤしながら聞いていた父。
全身を熱いタオルで拭いてあげると、気持ちよさそうに「ふ~っ」としたあと、「ここも」と指さす先は・・・股間。
「え~~~、そこはおかぁに拭いてもらいなさい~」と笑いながら言うと、エヘヘと笑っていた父。
自分の病気は知っていたし、一時退院してきた時に、母に自分の余命はどのくらいか聞いたようです。

2度も奇跡を起こした父ですが、3度目の奇跡は起こせなかった・・・。
救いは痛みに苦しまずに眠るように逝ったこと。
16日に葬儀を終え、一昨日は初七日の法要でした。
葬儀にはたくさんの方に来ていただき、父もうれしかったと思います。
父が亡くなったことはまだ信じられない状態ですが、残された母をみんなで支えていきたいと思います。

おとぅ、本当にお疲れ様。頑張ったね。
天国から母と妹夫婦を見守ってあげてください。
私のことは時々でいいから。
たくさんの思い出と優しさをありがとう。
スポンサーサイト
[ 2017/08/21 ] 出来事 | TB(0) | CM(4)

お悔やみ申し上げます。
でもとても素敵な看護師さん
そしてご家族に看取られての旅立ち
僕からしますと、とても羨ましいと申しますか
それらすべてがお父様のご人徳なのかなあと思います
僕は実父も実母も看取る事ができなかったので
それが少し残念だと思っています
人は遅かれ早かれ、いつかは逝く事は逃れられない定めです
かく言う僕も今そんな現実を受け止めなければと感じている時です。
[ 2017/08/22 20:49 ] [ 編集 ]

atli さんへ

こんばんは。
父が亡くなり、間もなく2週間が経とうとしています。
納骨はしばらくしないと言っていた母も、四十九日に納骨すると言い始めました。
母がそれでいいと言うなら、そうしようと思います。
義父は義母が亡くなった時、しばらく納骨できませんでした。

病院の看護師さんたちは本当によくしてくれました。
私も、交代しながらも悔いが残らないくらい看病できたし・・・。
今は残された母が心配ですが、きっと乗り越えてくれると思ってます。
人は必ず逝く日がやってくるのですが、父にはもう少し長生きしてほしかったなあ・・・。
[ 2017/08/23 23:18 ] [ 編集 ]

manちゃん、お疲れ様でした!そしていろいろありがとう! 私にはまだ実感しがたい気持ちですが・・・でも凄く優しい穏やかな眠りだったので、皆さんに感謝しながら穏やかな気持ちで旅立ったのでしょうね・・・ manちゃんはこれから体調崩されないようにね! 姉の事もどうぞ宜しくね。
[ 2017/08/25 09:08 ] [ 編集 ]

cosumosuobaさんへ

こんばんはe-2
父の葬儀には、遠い所から来てくださりありがとうございました。
今日、ふた七日の法要を終えました。
亡くなって2週間・・・・なんだかあっという間です。
母もだいぶ落ち着いてきた感じです。納骨も1周忌までそばに置いておきたいと言っていたのが、9月16日の35日法要の時に納骨すると・・・。
毎日のように実家に行って母の様子伺いしてま~す。
[ 2017/08/26 21:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://man1965417.blog.fc2.com/tb.php/2307-48b70f8c